ブルーブラックの注意点(;゚Д゚)

 

 

蕎麦は晩御飯としては、なんかな~……と思っていましたが、

この前晩御飯にお蕎麦食べに行って、感動しました。

 

 

 

 

蕎麦のおだしに浸かった’’とろろ’’最高です。

 

 

 

岐阜市野一色にある美容室、ロハヘアガーデンのツキダテです。

 

 

たびたび、こんにちは。

 

今日はブルーブラック(ネイビーブラック)の注意点について書きたいと思います。

 

 

最近はブルーブラックが人気ですよね。

 

 

 

 

研修があるから……

就活があるから……

て理由で暗めにされていかれたり、

 

 

 

ずっと明るいカラーで楽しんだから、

たまには暗めにってことで

イメチェン要因で変えていかれる方がいたりします。

 

 

 

 

 

 

深めに入れるので、

色落ちの心配も2カ月くらいと割と長めです。(※髪質等によって変化しますが……)

 

 

でも、一点注意点があるんです……

 

研修が長めにあるからという理由はいいです。

 

もう当分明るくはしないよってかたも、まあまあいいです。

 

 

 

……たまに一か月に一回スパンでいらっしゃってる方、

今回は暗めにしようって理由で

たまたまブルーブラックにされるかたはよーーーーく考えてと言いたい!

 

 

 

もし、次のカラーは明るくしたくなるかもしれない(^^)/ってひとは、要注意!

 

髪質によってはなかなか明るく出来ないんです。

 

 

ブルーブラックという名前の通り、

ブラックの色素が入ったものを使ってカラーしていくので、

一度染めてしまうとブラックが抜けにくかったりするんです。

 

 

 

手っ取りばやく、ブリーチしたらいいじゃん!って思う方!

 

それは、そのとうり。

 

でも、ブリーチ後の髪色って絶対金髪になると思っていませんか?

 

赤みやオレンジみが出てしまう可能性があります。

 

 

暖色系は大丈夫です。

 

 

ブリーチをしたら、

寒色系もキレイに入ってくれるはずと思っていても、

 

赤みやオレンジみが強く残っていると、

キレイに寒色系が入ってくれないんです(・.・;)

 

 

 

怖いんです( ;∀;)

 

ブラックのチカラは怖いんです( ;∀;)

 

なので、ブルーブラックはキレイなカラーで人気ですが、

一度よく考えてといいたいです( ;∀;)

 

 

ちなみに、

元々が黒い地毛風の方よりも一度ブリーチされている人のほうが、

よりキレイに染まります。

 

 

なるべく、明るい髪からブルーブラックにしたようが、よりキレイに色は入ります。

黒い画用紙より白い画用紙のほうがいろは、キレイに入りますよね。

 

 

ってことです。

 

 

 

あっっ、こんなカラーも(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

一見、黒なのかなって思っても、

 

 

 

 

 

光の加減でブルーに見えるカラー。

 

 

 

 

 

↑こちらは、ブラック主体ですが、

 

 

 

 

↑こちらは、ブルー主体で色をいれてます。

 

ブリーチをしてブルーを入れてます。(プラス料金を頂いてます。)

 

ということです。

 

 

ご相談はツキダテまで(´・ω・`)

 


キッズヘアーセットイベント

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL