美容師の練習について

こんにちは

 

岐阜市にある美容院、ロハヘアガーデンの西部です。

 

今回は美容師の練習について思った事を

 

もう何回言われたかわからないくらいですが

 

「美容師さんって、夜遅くまで練習してますよねー」

という言葉。

僕が美容師になりたての頃は

 

34回の営業前の朝練習

 

夜は曜日は夜練習

 

当たり前に決まっていました

 

そのほかに自主練もする

 

当番制で先輩が見てくれるのも当たり前でした

シャンプーから始まり

ヘアカラー

パーマ

ブロー

 

そして最後にカット。みたいな流れでした。

 

細かな検定がいくつかあって、その検定に合格すると次に進めます。

 

だから、検定に合格するために練習を頑張っていました。

検定に合格するため

その検定が今考えると、これって本当に必要だったのかな⁉︎って思うんです。

 

無駄ではないんですけど、お客様にとって必要なのかという事。

 

お客様が求めていないもの(技術)に対して

やるのが当たり前だったから、やってきたみたいな。

この期間が34年、ゆっくりのペースの人だと5年以上⁉︎あるので、この間に半分の人はやめていきます。

モチベーションがもたないんです。

 

じゃあ、どうしたらいいのか

 

正解はわかりませんが、ちょっとまだやるのは早いかなーって技術を実際の人(モデルさん)でやりまくる。

モデルさんとしてなので、お金は勿論いただきません。

実際、今はSNSを使えばモデルさんは月に2030人は簡単に呼べます。

相手はマネキンじゃなくて人なので、全力でなんとかしようとするけど

まだ技術不足で完璧になんてできません。

でもそれで、自分に足りないものに気付かされる。

このままじゃやばい

どうしたらいいのか

なんとかしないと…

 

それで人に聞いたり、動画見ながら実際にやってみたり。

 

決められたカリキュラムをやるのと、これができないからなんとかしようとするのだと気持ちが全然違います。成長スピードも。

最終的には、出来なかった事ができるようになる自分の技術で満足してもらえるようになる。

そんな感じでいいんじゃないのかな?

 

それ以上に…同じ美容師さんに評価されたい人は追求していけばいい…

 

一番大事なのは、目の前のお客様に満足してもらえる事。

これから美容師を目指す人達は

できるだけ早くスタイリストになって欲しいなって

今日お店に来てくれた

「美容学校に行きます!」って言ってた子をみていて思いました。

 

それではまた(^^)


キッズヘアーセットイベント

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL